ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは。
何も無いところで本気でつまずいてしまう事務局の上原です。

寒さが増し、気持ちも物悲しくなってきた今日この頃、
東洋医療専門学校ではHOTなニュースをお伝えします

今回は柔道整復師学科就職決定の様子をお伝えします

 よこまち鍼灸整骨院 内定 (京都府宮津市)
昼間部3年生 糸井 美奈未さん (京都府立  加悦谷高校  出身)
内定おめでとう!!! 友達の木野さんも無事内定をいただきました!!
柔道整復師になろうと思ったきっかけはなんですか
「人の役に立つ仕事がしたいと思っていて、高校の部活で怪我をした時に、柔整師さんにお世話になったことがきっかけです。祖母がずっと通っていた治療院に、自分も怪我をして通うようになって、柔整師さんの仕事のように自分の手で沢山の人の怪我を治す仕事がしたいと思いました。」

この就職先を志望した理由は
「地元に就職したいと考えており、キャリアセンターの方に紹介していただき、見学に行きました!院長先生やスタッフの皆さんがとても優しく、丁寧に対応してくださり、このあたたかい雰囲気の中で一緒に働きたいと考えました。」

東洋医療専門学校を一言で表すとなんですか
「ONとOFFの切り替えができる学校です。学校行事の時はおもいっきり楽しんで、勉強する時はしっかりと集中して取り組むことができます。」

将来の目標はなんですか
「しっかり技術を身に付けて、患者さんからの信頼を得られるような柔整師になりたいです。そして将来的には、スポーツトレーナとして活動の場を広げたいです。」

 株式会社あらたか 内定 (兵庫県西宮市)
昼間部3年生 神原 大地さん (大阪府立  港高校  出身)
左側にいるのが神原さん!! 先生と友達で記念に一枚!
柔道整復師になろうと思ったきっかけはなんですか
「中学の時に入部していた野球部で怪我をし、接骨院で治療してもらったのをきっかけに、あこがれを持ちました!」

この就職先を志望した理由は
「昨年の7月頃に祖母が転倒して骨折し、入院や手術が2,3ヶ月続きました。無事退院でき、リハビリのためデイサービスに通っていたのですが、そこで再び転倒し入院することになったことを受け、これ以上このような患者さんを増やしたくないという思いから、デイサービスを選びました。内定をいただいたデイサービスは利用者さんとの距離が非常に近く、運動指導が分かりやすかったことが決め手になりました。」

東洋医療専門学校を一言で表すとなんですか
「切磋琢磨できる学校。同じ目標を持った友達と高め合えるからです。」

将来の目標はなんですか
「運動療法を行うことにより、高齢者の方々が毎日笑顔で外出できるような健康な体にしてあげられる柔道整復師になりたいです。」

 つかもと整骨院 内定(大阪府大阪市)
夜間部3年生 外山 千紗さん(兵庫県立  姫路飾西高校  出身)
担任の岩本先生と喜びのハグ!! みんなで国試合格目指して頑張ってね!!

柔道整復師になろうと思ったきっかけはなんですか
「高校卒業後何気なく大学に進学したのですが、このままでいいのだろうかと不安を感じていました。本当に自分がしたいことを考えた時、スポーツに関わる仕事に携わりたいと思い、柔道整復師を目指そうと決心しました。取得すれば一生ものの国家資格という点にも惹かれました!」

この就職先を志望した理由は
「キャリアセンターの方に紹介してもらい、整骨院の見学・面接と順調に進み内定をいただきました。内定先は子供のフットサル大会を主催するなどスポーツにも力を入れており、子供からお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんを診ることができるところが魅力的でした。また先生方との距離も近く、アットホームな雰囲気でここで働きたいと思いました!」

東洋医療専門学校を一言で表すとなんですか
「親愛です。教職員の方が私たち一人ひとりのことをしっかりとみて指導してもらえるからです。」

将来の目標はなんですか
「入学当初はスポーツトレーナにしか興味がありませんでしたが、今はトレーナ活動を含め地域の方にも親しまれる整骨院の先生になりたいと考えています。また患者さんだけでなく、同僚の先生からも信頼される責任感ある先生になりたいです!」

まだまだ沢山の学生が内定をいただいています
残りの学生生活を存分に楽しみつつ、東洋医療専門学校で学んだ3年間を活かして社会人になっても頑張ってね
今後も活躍応援してます

ページTOPへ