ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは。今回の「先生ブログ」担当の歯科技工士学科 教員の倉田です
もうすぐバレンタイン。若いころは学生からたくさんチョコを頂いていましたが、
ここ数年、誰もくれなくなりましたね

今回は、救急救命士学科の2年生 竹内くんに協力してもらい、
オーダーメイドの『スポーツマウスガード』を製作。
スポーツ選手がつけているマウスガード、見たことありますか??
こんな感じ
五郎丸選手
参照 http://number.bunshun.jp/articles/-/824327

ラグビー、ボクシングではマウスガードの装着は必須
冬季オリンピックが開幕しましたが、
スキー、スケート競技でもマウスガード装着が推奨されています。

余談ですが、竹内くんがラグビーの五郎丸選手に劇似だったので驚きました
五郎丸選手 五郎丸ポーズ
参照 https://www.asahi.com/

スポーツマウスガードを作っているのは、私たち歯科技工士
歯を作るだけではなく、歯を守るのも仕事。
歯科技工士は、スポーツ選手のサポートもできます

歯型取りは初めてだったようで、
ウキウキしていましたが初めての体験にとまどっていました
初めての体験 とまどう竹内くん

取った歯型に石膏を流し込みます。
型取り完了! 型に石膏を流します

石膏が硬まったら取り外し、面をキレイにします。
面をキレイにします 歯型が完成!!

カラーは自分の好みの色を選べます たくさんの種類がありますよ!!
色んなカラーから選べます

これはスポーツマウスガードを作るために必要な機器。
シートをヒーターの熱で軟らかくして、下に置いた歯型にピッタリ覆い被せます
マウスガード機器 
熱で溶かします
歯型にピッタリとかぶさりました すごい状態ですね

大まかにハサミで切り取り、一つひとつの歯の形に合わせてエンジンで調整。
ここは特に歯科技工士の技術の高さで、装着感に違いが出てきますね。
ハサミでおおまかに切り取り 1つひとつの歯に合わせて削ります

\\ オーダーメイドのスポーツマウスガードの完成 //
オリジナルマウスガードの完成!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹内くんに装着してもらいトレーニング。一つ20キロのダンベルも軽々です
初めてのマウスガードダンベル1つ20キロ!
マウスガードをつけてトレーニングをした竹内くんの感想
『今までトレーニング後はいつも顔の筋肉が張っていました。
でも、マウスガードをつけてトレーニングをしたら張りが全くありませんでした!
いつもは力を入れるときに食いしばり、歯に負担をかけていたことに気付きました。
マウスガードをせずにトレーニングを続けていたら歯を失う可能性が高いので、
スポーツ選手には絶対に必要だと思います。』

 

 お知らせ 

3月25日(日)歯科技工士学科オープンキャンパスの体験実習は特別に、
オリジナル スポーツマウスガード実習を行います。
自分の歯型をとり、スポーツをするときに使える 「完全オーダーメイド」 です
オーダーメイドのマウスガードを作れる機会はなかなかありません。オススメです!!
スポーツをしている方、モノづくりが好きな方、ご参加お待ちしています!!

ページTOPへ