ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは!柔道整復師学科の岩本です

 

先日、柔道整復師学科では【認定実技試験】がおこなわれました。
【認定実技試験】とは一言でいうと、実技国家試験」!!

今までの定期的な実技試験は専任教員による審査でしたが、この【認定実技試験】は違います。
な、ななななななんと!!!業界の先生方が来校し、直々に審査をされるのです!!!!!
逆卍とかマジ卍。

審査される内容は様々で、
骨折や脱臼の整復
これぞ整復。

固定実技もありますし
これぞ固定。

そして、柔道も含まれています。
これぞ柔道。
※写真は全て試験に向けた練習風景です※

柔道整復師として活躍するためには勉強だけに限らず、こうした技術力も大変重要なのです!!

そして、認定実技試験の結果は…
無事に3年生全員合格することが出来ました~!!
これに引き続き、3月の国家試験全員合格目指して頑張りましょう!!!

さて!先日、その技術力がいかに現場で必要とされているかを伝えるために、卒業生加藤 勇くんが講義をしに来てくれました
加藤くんは兼ねてからの夢だったスポーツトレーナーになるため、東洋医療専門学校の柔道整復師学科を卒業後、東京を中心に展開し、オリンピックなどにも派遣されているスポーツに強い整骨院グループに就職!
現在は様々な経験をさせてもらいながら、自身の技術を高めつつトレーナーとしても頑張っています
柔道整復師学科 夜間部 卒業生の加藤 勇くん

この日、加藤くんが在校生らに話してくれた内容は「姿勢観察と分析」
簡単に言うと「身体のバランスを探ることを言います!
整骨院やスポーツ現場でも実際にされているもので、とても基本的な診療方法の一つです

二足歩行で活動する人間の身体は、抗重力筋(姿勢を正す筋群)を始めとする、たくさんの筋肉の働きによって支えられています。
姿勢が悪いと筋バランスが崩れ、痛みを感じるだけでなく健康である部位にも悪影響が及び、ケガ障害を起こしやすくなってしまうのです
てっぺんから足先まで、真っ直ぐが基本やで!!

そこで、現在どのような姿勢をしているかを知り、悪い姿勢を正しい姿勢に戻すための治療(エクササイズなど)が必要となってくるのです。
正しい姿勢が取れているかを確認する方法として、『立位前屈』『坐位前屈』があります。
立位前屈 坐位前屈

腕を伸ばしたときに、
指先とつま先が触れられているか

背中の骨がきれいな彎曲をしているか

などを診ていきます。

正しい姿勢が取れていない人のために、姿勢調整に効くエクササイズも行いました!
「プランク」と呼ばれる体幹トレーニングです

やり方はとってもシンプル!

1日30! 身体をまっすぐにキープするだけ!
こういう感じをイメージしてチャレンジしてみよう!!

コツはまっすぐに保つこと
まっすぐですよー?簡単なようでいて、案外きつかったりします(笑)

長い間キープすることより、身体をまっすぐに保つことを大切にしてください。
学生らも実際にトレーニング!
トレーニングあるのみ!!!!!

その効果あって、彼はここまで曲げることができるようになりました
プチ改造!!劇的ビフォー、 アフター!

スポーツだけに限らず普段の生活でもとっても役立ちます!
正しい姿勢で健康な身体を作り、寒い冬も乗り切っちゃいましょう~!!!

ページTOPへ