令和2年7月28日

学生・保護者の皆さま

東洋医療専門学校
学校長 太田 宗夫

分散登校・時差登校・遠隔授業についてのお知らせ

現在の大阪府下における感染者数からも新型コロナウイルス感染症拡大の第2波が迫っています。皆さんの周囲にも陽性と判定を受けた方や濃厚接触者の方が増えていることと思います。

学生の皆さまの安全を考慮し、本校では7月29日(水)から8月16日(日)までの期間を分散登校、時差登校で授業を行うこととなりました。なお登校しない日は遠隔形式で授業を受けていただくことになります。詳細スケジュールは担任から学生用緊急LINEにてご連絡いたします。この期間は今後の状況によって延長される可能性がありますので、8月17日(月)以降のスケジュールについても、8月15日(土)頃にLINEにてお知らせします。

上記期間は休校(学校閉館)ではなく、集団での聴講による接触機会を最小限にする期間であるため、個別での教育提供(遠隔授業用の機器故障などによる校内での聴講、教科書を持ち帰るための登校、面談など)は行います。希望する学生は必ず担任に相談してください。

今後、しばらくは陽性者や濃厚接触者の数が増え、新型コロナウイルス感染がより身近なものになると予想できます。万一、自身が感染した場合、学校をクラスターの場としないよう、クラスメイトやその家族を危険にさらさぬよう、今後より一層気を引き締めて感染拡大予防に努めていきましょう。ご協力よろしくお願いいたします。

東洋医療専門学校について、理解できましたか?
もっと詳しく知りたい方は
こちらもご覧ください!

ページTOPへ