内部進学について(鍼灸師学科・柔道整復師学科)

窓口での申請

鍼灸師学科または柔道整復師学科卒業後に、本校の鍼灸師学科もしくは柔道整復師学科へ進学(つまり鍼灸師学科卒業生の場合は本校の柔道整復師学科)することです。

内部進学の利点

内部進学者には入試選考料(20,000円)と入学金(200,000円)が免除されます。
また、奨学金の採用が最優先者として扱われます。

内部進学の条件

オープンキャンパスへの終日参加
※予約時に卒業生である旨を伝えてください。 オープンキャンパスについては、コチラ

選考内容

社会人入試として受験 → 面接のみ

証明書の種類と発行までの日数

  • ● 入学志願書
  • ● 受験票 受験台帳(控)
    ※400円切手は不要
  • ● 写真(縦4cm×横3cm) 2枚
    ※入学志願書と受験台帳(控)の所定の位置へ添付
    ※調査書・高等学校卒業証明書・選考料免除証は不要

単位認定のお知らせ

本校では平成20年度入学生より、『単位認定制度』を導入しました。これは、大学・短大・専門学校・高等学校で取得した単位を本校の単位として認める制度です。単位認定が認定されるのは基礎科目(一般教養科目)の一部です。単位認定に該当する科目の単位を本校入学以前に取得していたとしても、単位数やその授業内容が本校と同等であると認められなければ無効です。内部進学者の場合は、学科を超えて該当科目の単位が認められることとなり、申請時に必要となるシラバスの提出が免除されます。詳細については説明会を設けますので、後日その日時を通知します。

内部進学した在校生の声

  • スムーズに学校生活へ。 学校に慣れるまでの時間を有効に使えます!

    柔道整復師学科 夜間部 谷口 健一さん
    柔道整復師学科 夜間部 
    谷口 健一さん
    H21年 鍼灸師学科・夜間部 卒業 奈良県立 御所東高校 出身

    鍼灸師学科を卒業し、現在は柔道整復師学科・夜間部で勉強しています。実際に内部進学して思うことは、『居心地の良さ』です。知っている先生方や在校生も多いので、気持ち良く学べ、スムーズに学校生活へ入ることができました。僕は、この学校の明るい雰囲気が好きですし、入学金や入試受験料が免除になることも大変大きかったです。将来は独立開業したいので、更に自分を成長させるため、2つの資格を取得し、患者さんに幅広い施術を行いたいと思っています。

  • 卒業後、わずか1年で夢の『独立開業』!

    秋山鍼灸スポーツ整骨院 院長 秋山 大輔さん
    秋山鍼灸スポーツ整骨院 院長
    秋山 大輔さん
    H17年 鍼灸師学科・昼間部 卒業/H20年 柔道整復師・夜間部 卒業

    この春、学校で得たスキルと現場での経験を活かし、念願だった独立開業を実現させることができました。患者さんに対して柔道整復を中心に施術しているほか、症状にあわせて鍼と灸もよく使います。いろんな手法が使えるのは、患者さんを治すための持ち駒が多いということなので、やはり武器になり、Wライセンスのメリットを感じますね。

  • *ご自身の将来設計を固める中で、2つの資格が必要と考えるならこの制度を是非利用してください。
  • *ご不明な点は、東洋医療専門学校・入試事務局もしくはキャリアセンターまでお気軽にご連絡ください。

東洋医療専門学校について、理解できましたか?
もっと詳しく知りたい方は
こちらもご覧ください!

ページTOPへ