東洋医療専門学校
open
歯科技工士学科 歯科技工士学科 18年連続全国No.1 国家試験合格率100% 就職率100% 好きなモノ作りで健康を支えたいなら
18年連続全国No.1 国家試験合格率100% 就職率100% 好きなモノ作りで健康を支えたいなら

歯科技工士学科

昼間昼間3年制

WHAT’S?


歯科技工士

歯科技工士

歯科技工士は人の健康と
笑顔を支える仕事です!

食べる・話す・笑う…人が生きていくうえで、歯は無くてはならないものです。
しかし、一度失ってしまうと再生することができません。
歯科技工士は歯を修復するだけではなく、口の中から健康を支え、患者さんの人生を豊かにする仕事です。

歯科技工士5つの魅力

  • 魅力1

    国家資格

    時代の変化に左右されずに国民にとって必要な職業です。

  • 魅力2

    モノ作りの仕事

    技術力の向上が評価に繋がります。

  • 魅力3

    医療現場で働く専門職

    人の健康を支えるやりがいのある仕事です。

  • 魅力4

    独立開業できる

    自分の会社を持つことができます。

  • 魅力5

    海外で活躍する
    チャンス

    日本の歯科技工士は海外でも高い評価を得ています。

仕事の流れ

  • 1

    歯科医師が
    歯型を採る
    歯科医師が歯型を採る
  • 2

    歯科技工士が
    補綴装置を作る
    歯科技工士が補綴装置を作る
  • 3

    歯科医師が
    患者さんに装着する
    歯科医師が患者さんに装着する

どんな物を作るの?

「保険診療」の補綴装置

基本的な治療で用いられる補綴装置。素材や料金が決まっており、健康保険が使えるため治療費は安くなります。素材などが選べないため、見た目や付け心地にこだわることができません。

  • インレー
    インレー

    歯を削った後の穴にはめ込む詰め物。

  • クラウン
    クラウン

    歯を削った後に被せる人工の歯。

  • 入れ歯
    入れ歯

    部分入れ歯・総入れ歯など様々な種類があります。

  • ブリッジ
    ブリッジ

    両隣の歯で土台を作り、橋渡しをするように失った歯を補います。

2年制教育のカリキュラムでは
「保険診療」レベルの技術
習得することができますが…

東洋医療専門学校では

3年制教育にすることで
「自由診療」レベルの技術まで
習得しています。

日本の歯科技工士の技術はここ数年で飛躍的に進歩しています。高齢社会を迎え、長い老後を快適に過ごすため、機能性に優れたインプラント(人工歯根)などを用いた入れ歯が求められるようになりました。また、審美歯科の技術を用いて美しい歯にする若者や、自分の子供のために歯列矯正を行う親も増えています。これらの技術は「自由診療」と呼ばれ、「保険診療」の入れ歯や銀歯に比べ、より高い技術が必要となります。

「自由診療」の補綴装置

保険外診療で使用する補綴装置。使用する素材も自由に選べるため、よりその人に合った歯を作ることができます。治療費は保険診療に比べ高くなりますが、機能的かつ審美性の高い高度な治療を受けることができます。

  • インレー
    インレー

    保険診療と比べ、治療跡が目立ちにくい材料を使用。

  • 審美歯科
    (オールセラミック
    クラウン)
    審美歯科(オールセラミッククラウン)

    金属を使わないクラウン。

  • ホワイトニング
    マウスピース
    ホワイトニングマウスピース

    薬剤を塗り歯を白くします。

  • 矯正装置
    矯正装置

    歯に取り付け歯並びをきれいにします。

  • インプラント
    インプラント

    顎の骨に歯根にあたるパーツをはめ込み歯を固定します。

  • 顎顔面補綴
    顎顔面補綴

    事故や病気で失った身体の一部を補う人工物。