社会人・学生・専門学校生・フリーターを経て RE:START 東洋医療専門学校で学んで良かった
社会人・学生・専門学校生・フリーターを経て RE:START 東洋医療専門学校で学んで良かった

高校を卒業している方へ

本校が育成しているのは
『 医療系国家資格 』

東洋医療専門学校が育てるのは「救急救命士」「歯科技工士」「鍼灸師」「柔道整復師」。いずれも国が定めた国家資格に分類されています。これらの資格には『特定医療行為』というものがあり、この資格を持っている者にしかできないことがあります。

『 定年 』がありません

本校が育成する4つの国家資格のうち、『歯科技工士』『鍼灸師』『柔道整復師』には医師や歯科医師と同じように『独立開業権』が与えられています。将来、自分の歯科技工所(ラボ)や鍼灸院、整骨院を開設し、社長、院長として自身のやりたいことを追及していくことが可能です。また、開業権があるということは『定年がない』ということ。健康である限り、60歳を超えても仕事を持つことができるのです。年金問題など、昨今心配なニュースが上がっている中、この資格は今の時代に合っているのかもしれません。

人と深いところで繋がれる喜び

病気やケガを治すなど、人を健康にする仕事。それらの悩みは一生つきまとうものです。だから患者さんとのお付き合いは数十年に及ぶこともあります。患者さんのお子さんやお孫さんの代までサポートする、それは身体だけでなく心のケアにも繋がっていきます。日々多くの患者さんと関わり、アナタと出合った人たちが、健康で幸せな生活ができるようお手伝いする。こんなにやりがいのある仕事はありません。

高校を卒業され本校に入学された方は、
夜間部だと50%以上。

ほとんどの高校既卒者の方は夜間部を選択されています。その理由は① 昼間部と比べ学費負担が軽い(救急救命士学科で90万円、鍼灸師・柔道整復師学科で60万円安く設定)、② 働きながら通いやすい時間設定(18:00〜21:10で月〜金、土曜日は隔週)が上げられています。年齢層は幅広く、高校を卒業したばかりの18歳〜50代くらいまで。中でも20代前半〜後半の方が中心です。

進学を前に不安なのはもっともなこと

社会経験を積まれた方が進学の道を選択するのはとても勇気がいることだと思います。今までのキャリアが無駄になるかもと不安に思うかもしれません。しかし決して無駄にはなりません。この仕事は知識・技術も大事ですが、人から信頼される人間性や患者さんにわかりやすく説明するためのコミュニケーション力が必要です。それには今までの社会経験が大きな強みとなるはずです。

卒業生インタビュー

本校卒業生の人生を見て、
ご自身の将来と重ねてみてください

皆さんのように、悩んだ結果この世界に飛び込み、無事国家資格を取得して業界で活躍する卒業生を紹介します。これを見て、アナタがもしも『やってみたい』と感じられたなら、次のステップ、オープンキャンパスでお待ちしています。

  • 久賀 隆行さん
    勤務先
    大東四条畷消防本部
    救急救命士学科 夜間部卒業
    久賀 隆行さん
    大学入学資格検定
    (現・高等学校卒業程度認定試験) 合格
  • 川口 智津さん
    勤務先
    株式会社
    アイキャット 製造部
    歯科技工士学科 昼間部 卒業
    川口 智津さん
    大阪府 私立 プール学院大学 出身
  • 濱本 寛子さん
    勤務先
    廣田漢方堂薬局
    鍼灸院
    鍼灸師学科 夜間部 卒業
    濱本 寛子さん
    兵庫県立 姫路南高校 出身
    兵庫県立 姫路短期大学 出身
    大阪府 グラムール美容専門学校 出身
  • 中川 秀則さん
    開業
    なかがわ接骨院
    柔道整復師学科 昼間部 卒業
    院長 中川 秀則さん
    兵庫県立 福崎高校 出身
    神戸学院大学 出身

社会人入学のこと、理解できましたか?
もっと詳しく知りたい方は
こちらもご覧ください!

ページTOPへ