ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは。
何も無いところで本気でつまずいてしまう事務局の上原です。

寒さが増し、気持ちも物悲しくなってきた今日この頃、
東洋医療専門学校ではHOTなニュースをお伝えします

今回は柔道整復師学科就職決定の様子をお伝えします

 よこまち鍼灸整骨院 内定 (京都府宮津市)
昼間部3年生 糸井 美奈未さん (京都府立  加悦谷高校  出身)
内定おめでとう!!! 友達の木野さんも無事内定をいただきました!!
柔道整復師になろうと思ったきっかけはなんですか
「人の役に立つ仕事がしたいと思っていて、高校の部活で怪我をした時に、柔整師さんにお世話になったことがきっかけです。祖母がずっと通っていた治療院に、自分も怪我をして通うようになって、柔整師さんの仕事のように自分の手で沢山の人の怪我を治す仕事がしたいと思いました。」

この就職先を志望した理由は
「地元に就職したいと考えており、キャリアセンターの方に紹介していただき、見学に行きました!院長先生やスタッフの皆さんがとても優しく、丁寧に対応してくださり、このあたたかい雰囲気の中で一緒に働きたいと考えました。」

東洋医療専門学校を一言で表すとなんですか
「ONとOFFの切り替えができる学校です。学校行事の時はおもいっきり楽しんで、勉強する時はしっかりと集中して取り組むことができます。」

将来の目標はなんですか
「しっかり技術を身に付けて、患者さんからの信頼を得られるような柔整師になりたいです。そして将来的には、スポーツトレーナとして活動の場を広げたいです。」

 株式会社あらたか 内定 (兵庫県西宮市)
昼間部3年生 神原 大地さん (大阪府立  港高校  出身)
左側にいるのが神原さん!! 先生と友達で記念に一枚!
柔道整復師になろうと思ったきっかけはなんですか
「中学の時に入部していた野球部で怪我をし、接骨院で治療してもらったのをきっかけに、あこがれを持ちました!」

この就職先を志望した理由は
「昨年の7月頃に祖母が転倒して骨折し、入院や手術が2,3ヶ月続きました。無事退院でき、リハビリのためデイサービスに通っていたのですが、そこで再び転倒し入院することになったことを受け、これ以上このような患者さんを増やしたくないという思いから、デイサービスを選びました。内定をいただいたデイサービスは利用者さんとの距離が非常に近く、運動指導が分かりやすかったことが決め手になりました。」

東洋医療専門学校を一言で表すとなんですか
「切磋琢磨できる学校。同じ目標を持った友達と高め合えるからです。」

将来の目標はなんですか
「運動療法を行うことにより、高齢者の方々が毎日笑顔で外出できるような健康な体にしてあげられる柔道整復師になりたいです。」

 つかもと整骨院 内定(大阪府大阪市)
夜間部3年生 外山 千紗さん(兵庫県立  姫路飾西高校  出身)
担任の岩本先生と喜びのハグ!! みんなで国試合格目指して頑張ってね!!

柔道整復師になろうと思ったきっかけはなんですか
「高校卒業後何気なく大学に進学したのですが、このままでいいのだろうかと不安を感じていました。本当に自分がしたいことを考えた時、スポーツに関わる仕事に携わりたいと思い、柔道整復師を目指そうと決心しました。取得すれば一生ものの国家資格という点にも惹かれました!」

この就職先を志望した理由は
「キャリアセンターの方に紹介してもらい、整骨院の見学・面接と順調に進み内定をいただきました。内定先は子供のフットサル大会を主催するなどスポーツにも力を入れており、子供からお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんを診ることができるところが魅力的でした。また先生方との距離も近く、アットホームな雰囲気でここで働きたいと思いました!」

東洋医療専門学校を一言で表すとなんですか
「親愛です。教職員の方が私たち一人ひとりのことをしっかりとみて指導してもらえるからです。」

将来の目標はなんですか
「入学当初はスポーツトレーナにしか興味がありませんでしたが、今はトレーナ活動を含め地域の方にも親しまれる整骨院の先生になりたいと考えています。また患者さんだけでなく、同僚の先生からも信頼される責任感ある先生になりたいです!」

まだまだ沢山の学生が内定をいただいています
残りの学生生活を存分に楽しみつつ、東洋医療専門学校で学んだ3年間を活かして社会人になっても頑張ってね
今後も活躍応援してます

こんにちは。入試事務局の古賀です

あっという間に今年も残り1ヶ月。
楽しいイベントも多い季節 全力で楽しむために体調を万全に整えておきましょう

今回は、鍼灸師学科柔道整復師学科特別講演会をお伝えします。

業界で活躍されている先生を招待して行われる特別講演会。
授業では見れない特別な治療方法を直接教えていただける貴重な機会なんです
業界の方や卒業生も多く参加するくらい有意義な講演会です

受付担当の決め顔! 理事長挨拶

鍼灸師学科
浙江中医薬大学教授 宣 麗華 先生
宣 麗華先生
中国鍼灸学会理事もされている宣先生に日本ではまだ珍しい
臍(へそ)鍼療法 について実技を交えてお話していただきました。

「へそ」・・・・。そうです、身体の中心にあるあの「へそ」です
おへそに鍼 私はかなりの衝撃を受けました
鍼灸の本場中国では人気の治療法のようです。
臍(へそ)鍼療法 臍(へそ)鍼療法 体験
股関節に痛みがある在校生は臍鍼治療ですぐに痛みがなくなりとても驚いていました
見た目はちょっと怖いですが、痛くないし、へその中心ではなくその周辺にある
ツボに刺すようです。

初めて見る治療法に在校生はとても刺激を受けていました
宣先生、中国からお越しいただきありがとうございました
気さくな先生でしたー!!

柔道整復師学科
第1部 齋藤 洋輔 先生
「慢性期脳卒中 後遺症患者の評価と治療」
齋藤 洋輔先生 治療アプローチ実技
脳卒中にまつわる様々な疑問に対しての説明と、脳卒中の患者さんの
姿勢特性や治療介入効果と目標設定、治療アプローチについて、
徒手的治療(最も適する治療手技)を中心に実技を交えてお話いただきました。

第2部 河井 好照 先生
「柔整師のための軟部組織損傷へのアプローチ法」
河井 好照先生 軟部組織損傷のアプローチ法
患者さんが安心して治療を受けられるように、完治までの過程を説明することが
信頼関係の構築に必要であることをお話いただきました。
また、神経麻痺による運動不能から患者さんが回復したケースや捻挫や肉離れの
症例と治療アプローチについて実技を行っていただきました。

講演会に参加した在校生は「技術だけではなく、患者さんに治療方法を
理解してもらい信頼して治療に望んでいただくことがとても大切だということを
学ぶことができた」と話していました。

この他にも各業界の一流の先生による勉強会を開催しています。
卒業後も最新の知識や技術を勉強できる機会をたくさん作っています
患者さんによりよい治療ができるようどんどん参加して技術を身につけてくださいね

こんにちは!柔道整復師学科の岩本です

 

先日、柔道整復師学科では【認定実技試験】がおこなわれました。
【認定実技試験】とは一言でいうと、実技国家試験」!!

今までの定期的な実技試験は専任教員による審査でしたが、この【認定実技試験】は違います。
な、ななななななんと!!!業界の先生方が来校し、直々に審査をされるのです!!!!!
逆卍とかマジ卍。

審査される内容は様々で、
骨折や脱臼の整復
これぞ整復。

固定実技もありますし
これぞ固定。

そして、柔道も含まれています。
これぞ柔道。
※写真は全て試験に向けた練習風景です※

柔道整復師として活躍するためには勉強だけに限らず、こうした技術力も大変重要なのです!!

そして、認定実技試験の結果は…
無事に3年生全員合格することが出来ました~!!
これに引き続き、3月の国家試験全員合格目指して頑張りましょう!!!

さて!先日、その技術力がいかに現場で必要とされているかを伝えるために、卒業生加藤 勇くんが講義をしに来てくれました
加藤くんは兼ねてからの夢だったスポーツトレーナーになるため、東洋医療専門学校の柔道整復師学科を卒業後、東京を中心に展開し、オリンピックなどにも派遣されているスポーツに強い整骨院グループに就職!
現在は様々な経験をさせてもらいながら、自身の技術を高めつつトレーナーとしても頑張っています
柔道整復師学科 夜間部 卒業生の加藤 勇くん

この日、加藤くんが在校生らに話してくれた内容は「姿勢観察と分析」
簡単に言うと「身体のバランスを探ることを言います!
整骨院やスポーツ現場でも実際にされているもので、とても基本的な診療方法の一つです

二足歩行で活動する人間の身体は、抗重力筋(姿勢を正す筋群)を始めとする、たくさんの筋肉の働きによって支えられています。
姿勢が悪いと筋バランスが崩れ、痛みを感じるだけでなく健康である部位にも悪影響が及び、ケガ障害を起こしやすくなってしまうのです
てっぺんから足先まで、真っ直ぐが基本やで!!

そこで、現在どのような姿勢をしているかを知り、悪い姿勢を正しい姿勢に戻すための治療(エクササイズなど)が必要となってくるのです。
正しい姿勢が取れているかを確認する方法として、『立位前屈』『坐位前屈』があります。
立位前屈 坐位前屈

腕を伸ばしたときに、
指先とつま先が触れられているか

背中の骨がきれいな彎曲をしているか

などを診ていきます。

正しい姿勢が取れていない人のために、姿勢調整に効くエクササイズも行いました!
「プランク」と呼ばれる体幹トレーニングです

やり方はとってもシンプル!

1日30! 身体をまっすぐにキープするだけ!
こういう感じをイメージしてチャレンジしてみよう!!

コツはまっすぐに保つこと
まっすぐですよー?簡単なようでいて、案外きつかったりします(笑)

長い間キープすることより、身体をまっすぐに保つことを大切にしてください。
学生らも実際にトレーニング!
トレーニングあるのみ!!!!!

その効果あって、彼はここまで曲げることができるようになりました
プチ改造!!劇的ビフォー、 アフター!

スポーツだけに限らず普段の生活でもとっても役立ちます!
正しい姿勢で健康な身体を作り、寒い冬も乗り切っちゃいましょう~!!!

2017年11月02日 [木]

【柔道整復師学科】就職決定!!

こんにちは。入試事務局の古賀です

台風が立て続けに発生して雨の毎日でしたね。
家の乾燥機が初めて活躍し、乾きっぷりに感動しました

今回は、柔道整復師学科の就職決定をお伝えします

こちらの3人は和歌山県出身で地元の整骨院に内定をいただきました
3人とも地元 和歌山で就職決定!!
(右)昼間部 中尾 理紗さん(和歌山県立和歌山商業高校 出身)
 廣井整体院 内定(和歌山市)
就職活動はどのように行いましたか
「私は手技で患者さんの治療をしたいと考えており、
キャリアセンター(就職センター)の先生に相談し紹介していただきました。
見学から面接までとても親身に指導してもらえたおかげでスムーズに内定を
いただくことができました!たくさんの求人の中から希望に合った所を
紹介していただきとても感謝しています。」

(中央)昼間部 木野 束砂さん(和歌山県立熊野高校 出身)
 ふじもと鍼灸整骨院 内定(和歌山県岩出市)
内定をいただいた整骨院を希望した理由は
「スポーツでケガをしたときに整骨院に通ったのがきっかけで柔道整復師を
目指しました。内定をいただいた整骨院は和歌山で野球をしている高校生で
知らない人はいないくらい有名な整骨院。
スポーツ障害の治療に力を入れていることに魅力を感じ希望しました。
ケガで辛い思いをしている患者さんを助けられる柔道整復師になれるよう
さらに技術を高めていきます!!」

(左)昼間部 小泉 紗也さん(和歌山県立和歌山北高校 出身)
 和歌山さくら整骨院 内定(和歌山市)
どんな柔道整復師になりたいですか
「患者さんに寄り添って1人ひとりに合う治療を行い、地元の方に信頼してもらえる
柔道整復師になりたいです。そのためにこれからも勉強を続けていきます!!
3年間、和歌山からの通学は少ししんどかったけど、
クラスメイトと一緒にいる時間が楽しかったので頑張ることができました!
和歌山出身のクラスメイトはたくさんおり、自宅から通ってる人も多いです。」

 株式会社 あい・メディカル(大阪市)
夜間部 平田 清美さん(大阪市立鶴見商業高校 出身)
柔道整復師学科 昼間部 平田 清美さん 担任の岩本先生
内定をいただいた整骨院を希望した理由は
「実際に治療しているところを見学させていただきました。
院長先生だけでなく、スタッフの方全員熱意があり一緒に働きたいと思い
面接を希望しました。毎月、勉強会も開催されておりさらに技術を高めることが
できる環境にも魅力を感じました!」

東洋医療専門学校の思い出は
「勉強が苦手で、入学してすぐは専門的な勉強に戸惑いましたが、
クラスメイトがいつも一緒に勉強してくれたおかげで楽しい環境で
勉強に取り組むことができました。
先生も放課後に個別で教えていただき本当に感謝しています。」

 株式会社 サンキュー(大阪府寝屋川市)
昼間部 小薮 有祈くん(大阪府立門真なみはや高校 出身)
柔道整復師学科 昼間部 小薮 有祈くん キャリアセンターに相談
内定をいただいた整骨院を希望した理由は
「東洋医療専門学校で行われた学内企業説明会で内定をいただいた整骨院の
先生と直接話すことがでました。その後、見学に行かせていただきました。
スタッフの方がとても優しく明るい雰囲気で、この環境で働きたい!と思いました。」

どんな柔道整復師になりたいですか
「一緒に働くスタッフからも頼りにされ、患者さんからは小薮先生に診てもらいたい、と
言ってもらえる柔道整復師になりたいです。そのためには努力を惜しみません!!」

 

ここで紹介できなかった学生もたくさん内定をいただいています
皆さんおめでとうございます
家族や先生、クラスメイト、色んな人に助けられてここまで頑張ることができましたね。
次は皆さんが患者さんを助ける番ですね 応援しています。

 

こんにちは!事務局のイワサキです

蒸し暑い日が続きますね
キューティクルが全滅しているイワサキは湿気で髪の毛がやられて巻っき巻きです。
皆さんは毛先15センチのケアを心がけてくださいね。

さて、今回は柔道整復師学科1年生のテーピング実習の様子です

教えてくださったのは、こちらの先生
株式会社 ムトーエンタープライズ
マネージャー
清遠 興一 先生
テーピングのプロ。清遠先生。

テーピングのメーカーに勤務しながら、商品普及のためプロスポーツチームに同行して
選手にテーピングを施すなど、テーピングトレーナーとしての活動もされている先生です。

スポーツの現場で必須のスキル!
先生の技術をものにしようと、みんな巻きまくり
真剣な顔つき&80年代style 先生の指導を食い入るように見てます
距離近め ドンドン巻いて、ドンドン上達!

まずは教科書。理論派の学生も
巻きたいけどまだ巻かない。ホントは今すぐ抱きしめたい。

 

2年生もチューターとして1年生をサポート!
テープ、テーパー、テーペスト 先生よりも身近な存在として大活躍!
誰かに教えることで、より自分の知識として定着します。
2年生も成長できました!

 

実習中も笑顔がこぼれ、とっても楽しそうな雰囲気です
ナイスsmile!! 美女に囲まれ、堀口先生も嬉しそうww
goodな笑顔!! 俺たちテーピングマスター!
授業を楽しいと思えるのは最高ですね

 

11月にはテーピングのテストを実施!
クリアすれば、テーピングライセンスをゲットできます!!!!
どーーーーーーん!!
全員取得目指して頑張りましょう!

 

テーピングのスキルは国家試験には関係ありません。
ですが、業界に出たときに必要となるスキルの1つです。

こうした+αのスキルを在学中からたくさん身に付けて
働きだしたときに「おっ!やるなっ!」と一目おかれるような
柔道整復師を目指しましょう!!

こんにちは!
柔道整復師学科岩本です

梅雨も明け、本格的な夏になりましたね!夏!夏!夏!

こんな暑い中、 今年こそは栄光のブラックベルト(黒帯)を取得しようと
柔道整復師学科の学生は柔道に励んでます。必死です。熱すぎます。

最近、念願の黒帯を取得した柔道整復師学科 3年生の松井さん

 

そもそも我々、柔道整復師はナゼ柔道をするのか?
治療柔道に何の関わりがあるのか?
そこには深いつながりがあるのです。。。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
柔道

接骨院(柔道整復術)の源流は、「柔術」にあると言われています。
柔術には、相手を倒す「殺法(さっぽう)」と、相手から受けた痛みを治す「活法(かっぽう)」があります。柔術の達人と言われる人達 の多くは、相手を倒す技だけでなく、
絞め技や投げ技などで、ダメージを受けた人を目覚めさせ、立ち直らせるのに「活を入れる」といった活法を身に付けていました。その「活法」の技術が現在の柔道整復術
発展していきます。

弟子が怪我をしたときには、患部に手を当て、視診、触診で状態を把握し、自然治癒力を高めながら、完治へ向かわせます。道場主には、怪我を素早く治す技術(柔道整復術)が必要だったのです。』
引用元: http://www.judo-ch.jp/seifukusi/kanou/

 

なんとなく分かっていただけましたか??

さて、私事ですがつい最近、柔道部の練習に付き合い、
大腿部の肉離れを起こしてしまいました
学生には触診の勉強として腫脹、熱感、陥凹(へこみ)を触知してもらい、
柔道整復師への階段をまたひとつ上がってもらいました!
生きる教材となれたこと、大変嬉しく思います!

皆さんはケガをしないように、運動前後の体操ストレッチング
しっかり行ってくださいね心の底からそう思います

ということで、ケガをしたときに最も基本となる大切な治療法をお教えします!

それは【RICE処置】!!!
ライス処置といいます

:安静→『動かさない』

:冷却→『冷やす』

:圧迫→『(患部を)適度に押す』

:挙上→『(患部を)心臓より上げる』

です!!

先日、1年生の授業にてアイシング(冷やす)の大切さを学んでもらいました!
今回は足関節捻挫を想定し、20分間 氷水に浸し続けるというものです。
冷た~い。 楽しく実習中♪
こんな大きな氷を入れて冷やしてます!!

時々、氷を足しながら患部を冷やしていきます
柔道整復師学科の林先生にもお手伝いいただきながら… ひたすら冷やす!

ただ冷やすだけではなく、
医療人らしく5分ごとに計測を行い、冷やす前と後を比べてみました!!
角度計で実測! 冷やす前と後では、押した時の痛みはどう違うかな??
関節の可動域はどう変化したかな?? まるでムーンスティック。

RICE処置をおこなうことで、関節の可動域は広がり、患部を押した時の痛みは抑制されていることを実感!

また、冷やし終わった後はこんな感じになりました~!
まっかっか!笑
この実習は夏に限るねぃ!

急性期(ケガをした直後)、負傷部位は「 熱 」をもちます。(炎症反応といいます)

なぜをもつかというと、
傷ついて壊死した細胞を取り除き、損傷した組織を修復するといった反応が起こるからなのですつまり、ケガをしたときの必要な反応ということですね

炎症反応は「 痛み 」や「 腫れ 」といった症状も引き起こしてしまうので、
アイシングをすることで過剰な炎症を抑えてあげなければならないのです。

いいですか??
ケガをしたときは・・・

 

『動かさない!

 冷やす!

 心臓より上げる!』

コレだけ!
簡単デショ?

※注意※
寒冷アレルギーや心臓疾患のある患者さんには十分気をつけてください

しかし人間というのは、なんとも面倒くさがりな生き物でありまして・・・
分かっていても、きちんと処置せず症状を悪化させてしまう人がたくさんいます
我々、柔道整復師はそういったケガをした人たちを『1人でも多くにしてあげたい!』そんな想いで患者さんと向き合い、必要とされる存在になっています

柔道整復師のタマゴたち★

皆さんもやりがいのある柔道整復師の仕事に触れてみませんか?

続いて、夜間部体育祭の様子についてお伝えします
1年生は初めての体育祭♪ 楽しんだ者勝ち!

昼間部と同様、多くの種目で競い合います☆

華の舞台で、まさかのダイブ!!
「行きまーす!」

よいしょーーーーーっ!!\( ^o^ )/
「てぃっ!」

まぁ、こうなりますよね。笑
スマン、スマン。

続いて騎馬戦では…
おっ!?意気揚々と挑む学生の背後に怪しい影が…
忍び寄る影…

!?!?
!?!?

笑。
やられた~。笑
みんなも背後には注意してね☆

他は大縄跳びに、
華麗にジャンプ 大縄跳び

合体ムカデリレー!
ムカデリレー ムカデリレー

そして、プログラムの最後を飾るのは…
ファイナルリレー!!

学生だけではなく、先生も一緒に参加!!
よぉーいっ…

スタートォォォ!!って姫先生、遅!笑
スタート!!

引き続き先生チームの様子を一緒にお届け。
さぁ、結果はどうなるのでしょうか!?!?
39歳の本気。 岩崎先生の猛ダッシュ!

おっと!!学生チームは既にアンカーが走り出しています!!
アンカー登場! 学生はどんどんアンカーにバトンが周っていきます!

一方先生チームは…!?
アンカーの井上先生はまだ走り出してませんが、学生チームのアンカーが後ろに迫って…
先生チームは最下位^^;残念!

と、いうことで結末は皆さんのご想像通りでした!!笑

 

 

そして、夜間部で栄えある優勝を手にしたのは、
なんと1年生!!
若いって素晴らしい!!笑
優勝した1年生たち

昼間部・夜間部ともに大盛り上がりの体育祭となりました!
今日を糧に、これからの学校生活や勉強も頑張っていきましょう!!!
柔道整復師学科 夜間部全員集合!

 

こんにちは!事務局の久継です

 

この梅雨のジメジメさを吹き飛ばす勢いで、東洋医療専門学校では
各学科が行われています!

鍼灸師学科歯科技工士学科に続き、
今回は柔道整復師学科 体育祭の様子についてお伝えしますね

 

 

柔道整復師学科の今年のスポーツ大会は体育祭
体育祭り!そう、つまり…

祭りです!!!!!

 

お揃いのTシャツで気合、十分
お揃いコーデ♪ 似非ミッキー

\勝つぞぉぉぉぉぉ!!!/
目指せ優勝!!

まずは玉入れ!!
意外と大事な土台役! スピード玉入れ

騎馬戦に…
全部取ったるねん 両者睨み合い
おしいっ! 奪取!!

大縄跳び!!
ジャンプ! 大縄跳び

祭りなので種目も盛り沢山です!!(`・ω・´)

こちらは『華の舞台』というもので、限られた舞台上に上がれる人数を競い合います!
ぎゅうぎゅう詰め!!まるで外国の満員電車みたいですよね
乗れるかな? まるで満員電車
↓久継イメージ
外国の満員電車

同じ時間を共有するたびに盛り上がり、どんどん笑顔も増えていきます!!
いぇい!! いい笑顔!

素敵なオーバーオールに身を包んだ井上先生もこのハイテンションぶり。
東洋医療のファッションリーダー

そしてこちらは、合体ムカデリレー!!
チームワークが重要な競技☆けど、意外とこれが難しいんです(*_*)
ムカデリレー

こんな感じで、誰かがこけると全員巻き添えを喰らいます。笑
ぎゃぁーーーーー! こけてもなんか楽しそう。笑

楽しい時間もあっという間!

そして見事、優勝を手にしたのは…

 

 

 

 

昼間部年生Bクラス!!

おめでとう!!!\( ^o^ )/
優勝チームの3年生Bクラス!

 

縦の繋がりも深まるスポーツ大会。
いいリフレッシュにもなったと思います!
お疲れ様でした!!
柔道整復師学科 全員集合!!

夜間部の体育祭へ続く…

 

 

 

こんにちは!事務局のイワサキです

今回は鍼灸師学科・柔道整復師学科の2年生対象に行われた
「OBOG就職ガイダンス」の様子を紹介します。

OBOG就職ガイダンスとは
整骨院や鍼灸院、トレーナー、美容、介護、病院・クリニックなど、様々な業界で
活躍中の卒業生から話しを聞くことで、自身の将来の方向性を決めるイベントです。
2年生のうちから就職を意識することで、学校生活へのモチベーションもアップ

 

第1部ではトレーナーとして会社を立ち上げられ、業界の最前線で活躍されている
本校卒業生の早川 怜 先生から、「これからの鍼灸師・柔道整復師」をテーマに
業界の将来性や在学中からしておくべきことについてお話いただきました
早川 怜 先生 これまでのスゴイ経歴にビックリ!
実技も交えお話しいただきました。

ちなみに、早川先生は阪神タイガースの西岡選手など
トップアスリートのケアをされている超スゴイ先生
そんな先生からの話を学生も食い入るように聞いていました。
とっても真剣 メモも忘れない!

第2部では8名の卒業生が登場
各業界の仕事内容ややりがい、就職活動における体験談等
卒業生それぞれが熱い話をしてくれました!
8名の卒業生に来ていただきました! 普段聞けない業界の話に学生も興味津々!
卒業生もとてもイキイキと話してくれました
スポーツトレーナーとして日本中を飛び回ってプロアスリートのケアをしていたり、
美容専門の鍼灸院でお客様の美と健康をサポートしていたり、、、
入学前の高校生の時からよく知っている卒業生が、今それぞれの現場の第一線
活躍しているのが分かり、イワサキもとても嬉しく思います!

就職は自身の将来を大きく左右する一大イベントです。
その就職活動をより有意義にするため、1部2部共に学生からも将来を見すえた質問が
たくさん飛び出しました。
積極的に質問! 「質問をする」という積極的な姿勢が就活ではとても大事

~参加した学生の感想~
・自分の進みたい業界の話が聞けて、参考になりました。
よりその分野に進みたいという思いが強くなりました!

・まだ就職の方向性は決まっていませんが
今日をきっかけに自分と向き合っていこうと思います。

・卒業生の皆さんがイキイキされているのが印象的でした。
私も将来はあんな風にキラキラ輝いた医療人を目指します!

学生も様々な気付きを得た一日になったようですね

今日の気付きを今後の学校生活にしっかり活かし、来年から始まる就職活動を
より充実したものにしていきましょう!
1年後には就職活動スタート!一緒に頑張りましょう!!

 

柔道整復師学科の学外オリエンテーション2日目!!

今日は朝からミニ運動会!!!

試合前の肩慣らしと言わんばかりに、豪快に魔貫光殺砲(古い?)を決める
1年生で現役プロレスラーの青木さんにイワサキも試合前から興奮を隠しきれません!
天津飯並みの戦闘力ありそうですね
勝利の3カウントを決めるのはどのチームになるのか!?

1日目で深まった絆を武器に
ドッチボールや綱引きなどで盛り上がりました!
この1球に全てを込めて! 狙い撃ち!
勝つぞー!! 力を合わせて!オーエス!
みんな仲良し♪ ※実はこのチーム勝ってません

4月に入学したばかりとは思えない団結力
団結力◎ 盛り上がって仕方がない!
これでまだ入学して1ヵ月経っていないのが驚き!
こうやって、1つのことにクラス全員で盛り上がれるのが
東洋医療の良いところですね!

いや、マジ楽しそうです!

最後は表彰式!賞品ゲッツ!
ハワイアンな賞品(笑) 良い笑顔してますね!
おめでとう!

まだまだ学校生活は始まったばかり。
今後もスポーツ大会や学園祭など楽しい行事がたくさんあります!!
思いっきり勉強して最っっ高に楽しんで
バツグン
に充実した3年間を過ごしていきましょー!!
一緒に3年間頑張ろう(^^)

ページTOPへ