救急救命士学科について

東洋医療専門学校の救急救命士学科は

日本最大級の救急救命士養成校です。

国家試験対策と公務員試験対策の
両方をトータルサポート!
元消防職員の指導で現場直結の
救急救命士を育成します!

東洋医療専門学校・救急救命士学科では、救急医療現場の第一線で活躍中の経験豊富な講師陣が、各専門の授業を担当し、充実した授業内容を実現しています。さらに元消防職員の専任教員が最先端の実習設備で現場さながらの実習を行い、卒業後は現場で即戦力として活躍できる救急救命士を育成しています。

実績

全国No.1の国家試験合格実績!(開校以来累計実績1446名中1345名合格) 西日本No.1の消防本部就職実績! 全国289の消防本部で卒業生が活躍中! 公務員試験合格者は、これまでに1119名! 全国学生救急救命技術選手権総合優勝! 全国No.1の国家試験合格実績!(開校以来累計実績1446名中1345名合格) 西日本No.1の消防本部就職実績! 全国289の消防本部で卒業生が活躍中! 公務員試験合格者は、これまでに1119名! 全国学生救急救命技術選手権総合優勝!

救急救命士とは

救急救命士とは

救急救命士とは

救急救命士とは、救急現場から医療機関へ患者を搬送する際に、医師の指示のもと高度な技術を使い救命処置を行うことができる医療従事者です。平成3年に制定された「救急救命士法」に基づき国家資格が誕生しました。主に救急車に同乗し活躍しており、一分一秒を争う現場において救急救命士の存在が救命率の向上に大きく繋がっています。

救急隊員との違い

救急隊員は消防学校で規定の訓練を受けることでなることができますが、救急救命士は国家試験に合格する必要があります。救急救命士は救急隊員に比べ、心臓や呼吸が停止している重篤な患者に高度な処置を行うことができるため、救急医療の現場で重要な役割を担っています。救急車に救急救命士が乗っているかいないかで、救命率や患者の予後に大きな差がでることから、今後はすべての救急隊員が救急救命士になっていくことが理想とされています。

救急救命士になるには

救急救命士として救急車の中で活躍するには、①公務員試験に合格し救急隊員として5年以上・2000時間以上の実務経験を積んだ後、一定期間の研修を受け国家試験に合格する、②救急救命士養成校で必要な知識を得て国家資格を取得し、公務員試験に合格する、2つの道があります。①は一般的に約10年かかる上、研修を受講するのに厳しい選抜試験に合格しなければなりません。また市町村などの自治体にとっては莫大な時間と費用がかかることから、財政難が叫ばれる現在では救急救命士の資格を持った新人を採用する②の流れが高い割合を占めています。
現場で活躍する卒業生 動画はコチラ現場で活躍する卒業生 動画はコチラ

本校の強み

strong point1
strong point1

徹底した
公務員試験サポート

数ある救急救命士の養成校の中で、東洋医療専門学校は救急救命士が一番力を発揮できる
「消防本部への就職」に力を入れた学校です

消防本部で働くには?

救急救命士が最も力を発揮できる「消防本部」で働くためには各市町村で行われる「公務員試験」に合格する必要があります。

公務員試験合格までの道のり

公務員試験合格までの道のり

学歴による公務員試験の
受験区分の違い

試験の難易度 上級=大学卒業程度 中級=短大卒業程度 初級=高校卒業程度

公務員試験には難易度の易しい順に、初級・中級・上級という3つの受験区分があります。上級が一番難しく、中級・初級と難易度が下がります。大学を卒業すると基本的には上級試験でしか受験できなくなるため、難易度が格段に上がります。

POINT
受験する消防本部により様々な試験が行われているため独学で全ての試験対策をするのは困難。近年では本校のような救急救命士の養成校や公務員の専門学校へ進学した後に受験する方が増えています。

1年次から始まる万全の
就職試験対策スケジュール

就職試験対策スケジュール

定期的な公務員試験対策模試

1年次 問題傾向を知る
2年次 進路指導資料および自己学力を判断する
3年次 4月~9月中旬の期間に弱点補強と総合演習

計画的にレベルアップ

公務員試験対策は1年生のときから3年間みっちり行います。3年制教育だから国家試験対策も公務員試験対策も充分に学べるカリキュラムです。

だから西日本NO.1

東洋医療専門学校が行う
公務員試験サポート

  • 1筆記・作文・小論文試験対策
    筆記・作文・小論文試験対策
    公務員試験対策の教員が出題傾向を徹底的に分析し、教科書を選定。SPI試験等、新しく導入されてきている分野も網羅します。
    出題される問題の傾向に応じたテキスト
  • 2体力試験対策
    体力試験対策
    現場で活躍するプロトレーナーが体力試験を直接指導しています。一人ひとりのレベルに合わせて、「現場」で必要となる体力が身に付くよう指導していますので、体力に自信が無い人も安心してください。
  • 3面接試験・
    グループディスカッション対策
    面接試験・グループディスカッション対策
    通常の面接対策授業に加え、受験する消防本部の過去の質問内容を参考に、本番を想定した模擬面接を実施。個人面接、集団面接のどちらにも対応しています。元消防職員の教員を中心に最大13名の面接官から多角的なアドバイスを得ることで万全の状態で試験へ送り出します。また希望者にはグループディスカッション対策も実施しています。
  • 4OBOG就職ガイダンス
    OBOG就職ガイダンス
    消防本部で活躍する卒業生を招き、就職活動での体験談や効果的だった対策、入職後に必要となるスキルについてお話いただきます。
  • 5消防合同就職説明会
    消防合同就職説明会
    日本全国の消防本部を招き、東洋医療専門学校の学生のみを対象とした就職説明会を実施。近畿圏だけでなく、関東地方や中国・四国地方など遠方からもたくさんお越しいただいています。
  • 6消防訪問
    消防訪問
    消防本部によって、採用人数や試験内容は異なります。全国各地の消防本部を教員が訪問し、学生一人ひとりが就職を希望する消防本部の情報を提供しています。

就職未決定卒業生のサポート

  • 卒業生対象の公務員試験対策講座の実施
  • 救急救命士資格取得者の優先採用についての最新情報を提供
  • 一次試験合格者に対し面接の個別指導を実施
  • 作文・小論文対策、体力補強のアドバイスの実施

卒業してもアナタの夢を叶えるシステム!!

公務員試験対策は1年生のときから3年間みっちり行います。3年制教育だから国家試験対策も公務員試験対策も充分に学べるカリキュラムです。

卒業生は全国295の消防本部で活躍! 生まれ育った地元で就職したい、そんな多くの学生が夢を叶えています。
卒業生は全国280の消防本部で活躍! 生まれ育った地元で就職したい、そんな多くの学生が夢を叶えています。
strong point2
strong point2

現場で活躍できる
救急救命士の育成

ただ単に資格を取るだけはでなく、
3年間かけて現場で必要となるさまざまな救急救命処置も身に付けます。

現場経験豊富な
教員による実技指導

私達が皆さんの可能性を最大限に伸ばします!

実際に消防本部で救急救命士として長年活躍してきた教員が実技指導を行っています。現場を知っている教員だからこそ伝えられる知識・技術がたくさんあります。

  • 大阪府 豊中市消防局
    森本 幸夫 先生
  • 愛媛県 大洲市消防本部
    奥元 隆昭 先生
  • 愛媛県 八幡浜市消防本部
    喜代平 要一先生
  • 滋賀県 大津市消防局
    大﨑 聖敏先生
  • 救急救命処置実習

    救急救命処置実習

    心肺停止状態の傷病者に対する訓練

  • 外傷処置実習

    外傷処置実習

    交通事故等で負傷した傷病者に対する訓練

  • 現場想定実習

    現場想定実習

    あらゆる現場を想定した総合訓練

特別実習

救急医療のパイオニアである太田学校長を筆頭に、臨床経験豊富な講師陣による医療業界・消防との太いパイプを活かして学外への臨床研修先を豊富に確保しています。

  • Special Practice 1

    病院実習

    患者さんとの関わり方や命の尊さを学ぶ!

    救急病院で168時間におよぶ臨床実習を行い、「医療スタッフとの連携」「特定行為を含む医療技術・知識の向上」「インフォームコンセント(治療に対する患者側と医師の共通理解)」そして「命の尊さ」を学びます。

  • Special Practice 2

    救急車同乗実習

    消防職員と一緒に各種訓練も体験できる!

    救急車に同乗する実習。出動要請があれば救急・救助を問わず同乗し、緊迫した現場を実際に体験します。また放水訓練やロープ訓練など消防士が行う訓練を実際に体験できるため、出動以外の仕事や職場の雰囲気も知ることができます。

  • Special Practice 3

    リバーレスキュー実習

    水難事故から尊い命を守る!

    事前に学校内でレスキュー哲学や水動力学、コミュニケーション方法、救助装備などについての講義を受けます。その後日、河川で実習を行い、水難事故からの救助法を身に付けます。

  • Special Practice 4

    徽章授与式

    医療人としての意識を高める!

    病院実習を前に、医療現場に携わる意識付けとして徽章(バッジ)が授与されます。式典後には、実際の救急・災害現場を想定し、大規模なシミュレーション実習を披露し、業界の方々から大変高い評価を頂いています。

学外実習・活動

技術力の高さを証明!!

全国学生救急救命技術選手権

救急救命技術力全国No.1祝優勝に選ばれました!

高い技術力が評価されました!安倍総理大臣よりお祝いの色紙も頂きました!

2013年12月、全国の救急救命士養成校が集結し、救急救命の技術力を競い合う全国学生救急救命技術選手権が開催されました。全国35校の養成校から26チームが選抜され、知識・技術・体力・判断力・コミュニケーションスキルなどが試されました。東洋医療専門学校は総合的な技術力の高さが評価され、救急救命技術力No.1に選ばれました。「現場で活躍できる救急救命士」を目指した教育内容が結果に結びつきました。

学生メディカルラリーで優勝!・準優勝!学生メディカルラリーで優勝!・準優勝!

学生メディカルラリーとは?

医師・看護師・救急救命士の学生がチームを組み、特殊メイクをした模擬の傷病者を診察して、いかに的確にすばやく診断・治療ができるかを競う技能コンテスト。個々のスキルアップや各医療機関の連携の大切さを知る目的で開催されています。

  • 南大阪メディカルラリー 優勝!
    2016年に開催された南大阪メディカルラリーで、本校の在校生2名を含む学生チームが総合優勝を獲得しました!
  • 大阪千里スチューデントラリー 準優勝!
    2016年に開催された大阪千里スチューデントラリーで、本校の学生で結成されたメディカルチームが医学生などを抑え、準優勝を獲得しました!

卒業後の消防学校でも多くの卒業生が
優秀な成績を修めています!

※消防職員は入職後、各都道府県の消防学校で約半年間学び、その後各消防本部に配属されます。

  • 最優秀賞
    一丸 泰広 さん
    大分県立 国東高校 出身
    一丸 泰広 さん

    大分県 国東市消防本部 勤務

  • 優秀賞
    三谷 桃香 さん
    大阪府立 八尾高校 出身
    三谷 桃香 さん

    大阪府 和泉市消防本部 勤務

  • 和歌山県知事賞
    瀬田 剛士 さん
    和歌山県立 田辺高校 出身
    瀬田 剛士 さん

    和歌山県 田辺市消防本部 勤務

  • 敢闘賞
    本田 浩人 さん
    愛媛県立 小田高校 出身
    本田 浩人 さん

    愛媛県 宇和島地区広域事務組合消防本部 勤務

  • 努力賞
    江崎 悠介 さん
    大阪府立 泉北高校 出身
    江崎 悠介 さん

    大阪府 交野市消防本部 勤務

  • 努力賞
    北川 凌司 さん
    岐阜聖徳学園高校 出身
    北川 凌司 さん

    大阪府 枚方寝屋川消防組合消防本部 勤務

strong point3
strong point3

充実した最新の
資器材で学べる環境

全国の救急救命士養成校の中でも数校しか備えていない最新の資器材で学ぶことできます。

救急車カットモデル

実際の救急車内と同じ造りのカットモデルを設置。リアルな環境だからこそ、 現場を想定した動きが身に付きます。

  • ①流量計付き加湿酸素吸入装置
    長時間の酸素投与が可能な上加湿された酸素を供給することができます。
    ①流量計付き加湿酸素吸入装置
  • ②輸液ポンプ
    静脈路確保を実施した際に輸液速度及び輸液予定量を正確に設定することができます。
    ②輸液ポンプ
  • ③ストレッチャー
    傷病者搬送の際に最も使用される資器材。バックレストやフットレスト、高さの調整も行えます。
    ③ストレッチャー
  • ④緩衝装置付き防振架台
    傷病者に走行時の振動を与えないための緩衝装置のついた防振架台が装備されています。
    ④緩衝装置付き防振架台

最新資器材を紹介

  • 高度シミュレーター人形
    呼吸回数や脈拍、心電図の波形だけでなく脈拍や呼吸音など様々な観察が可能です。
    高度シミュレーター人形
  • 半自動式除細動器
    電気ショックはもちろん、12誘導心電図や血圧測定など様々な機能が備わっています。
    半自動式除細動器
  • 自動式人工呼吸器
    換気量や呼吸回数を設定し、自動で一定した換気が可能。気道内圧や自発呼吸にも反応するため傷病者の容態変化にも迅速に対応できます。
    自動式人工呼吸器
  • 自動胸骨圧迫器
    手を使って胸骨圧迫ができないような狭い場所や階段などの搬送途中でも継続した質の高い胸骨圧迫が可能です。
    自動胸骨圧迫器
strong point4
strong point4

国家試験対策

全国トップレベルの合格率!

国家試験合格率

合格者数全国NO.1!!94%!全国平均 85%※116名中109名合格/2017年実績

国家試験対策も強化し、
一流の救急救命士を育成

国家試験を想定したマークシート形式の模擬試験を年20回実施。試験結果をコンピュータで分析し、個別の弱点に合わせた指導で、合格水準まで徹底的にレベルアップ。

国家試験対策授業

東洋医療専門学校では、国家試験対策の授業を設け、模擬試験の解説や間違えやすい問題の復習、学生の苦手範囲の集中講座などを行っています。毎年問題傾向を分析し、傾向に合わせた指導を行っています。

国家試験対策授業

補習講座を開講

放課後や夏休みを利用し、勉強が苦手な学生を対象に補習講座を開講。それぞれのレベルに合わせ個別指導を行っています。

補習講座を開講
パソコンやスマホでどこでも勉強が可能に!独自のアプリで自宅や通学中など、いつでもどこでも好きな時に国家試験の過去問題や学校が発信した問題にチャレンジすることができます。

主なカリキュラム

救急医学概論/
現場想定シミュレーション実習/
救急医療I・II/救急症候学/総合救急医療/
疾病救急医学/
外傷救急医学/
救急車同乗者実習
  • Pickup
    シミュレーション実習

    シミュレーション実習

    1年次は規律訓練・ロープ結索・止血など救急隊員が行える救急処置、2年次では救急救命処置を中心とした技術の習得、患者や家族に対しての対応方法、3年次では現場で即戦力となる知識・技術を学びます。

  • Pickup
    疾病救急医学

    疾病救急医学

    呼吸器・循環器・消化器など、さまざまな分野の病気や症状を知り、それぞれの救急処置方法を学びます。

  • Pickup
    保健・体育学

    保健・体育学

    公務員試験で行われる体力試験に向け、基礎体力を身に付けるトレーニングを行ったり、自分で健康管理や筋力の増強などができる知識を身に付けます。

卒業生インタビュー

  • 大矢 貴久さん
    勤務先
    京都府
    京都市消防局
    H25年 救急救命士学科 卒業
    大矢 貴久さん
    京都府立 西城陽高校 出身
  • 鋸本 裕美さん
    勤務先
    愛媛県
    松山市消防局
    H20年 救急救命士学科 卒業
    鋸本 裕美さん
    愛媛県立 大洲高校 出身
  • 佐次田 悠平さん
    勤務先
    沖縄県
    宜野湾市消防本部
    H19年 救急救命士学科卒業
    佐次田 悠平さん
    沖縄県立 中部工業高校(現 美来工科高校) 出身

在校生の声

  • 縫 奈鶴美さん

    オープンキャンパスが決め手に!
    「ここで夢を叶えたい!!」

    昼間部 縫 奈鶴美さん
    奈良県立 高取国際高校 出身

    オープンキャンパス

    他校とも悩んだのですが、オープンキャンパスで高い消防合格実績や先輩たちのいきいきした笑顔、訓練時のキリッとした姿を見て、「ここの学生になりたい!」と強く感じました。

    好きなイベントは体育祭!

    イベントが多いのは東洋医療専門学校の魅力の一つです。私がイチバン好きなのは「体育祭」!先輩や後輩と競い合い、いろんな種目がありすごく楽しいです。みんな輝いてる!

    メッセージ

    人の命を預かる大変な仕事ですが、とてもやりがいがあります。この学校には毎日笑顔にさせてくれる仲間と、悩んだとき手を差し伸べてくれる先生がいますよ!

  • 楠田 岬生さん

    周りに尊敬できる人がいることで
    自分自身も成長。

    夜間部 楠田 岬生さん
    香川県立 志度高校 出身

    夜間部の魅力

    昼間は病院で看護助手のアルバイトをしているので、学校の勉強とつながるところもあり、勉強になります。クラスメイトは色々な地域から来ており、多くの友達ができます。

    目標にできる人がいること

    先生や先輩、クラスメイトなど、私の周りには「目標にしたい」と思える人たちがたくさんいます。尊敬できる人がいるから自分も頑張れるし、この学校を選んで良かったです。

    メッセージ

    この学校には楽しいイベントだけでなく、救急医療に関するボランティア活動など、就職活動に活かせるものにもたくさん参加できます。

教員メッセージ

  • 神納 光一郎 先生
    医師
    神納 光一郎 先生
  • 救急救命士・看護師
    豊田 日出美 先生
  • 元消防職員・救急救命士
    喜代平 要一 先生
  • 元消防職員・救急救命士
    奥元 隆昭 先生
  • 元消防職員・救急救命士
    森本 幸夫 先生
  • 救急救命士
    久保田 伸子 先生
  • 救急救命士
    野村 光隆 先生
  • 救急救命士
    近道 秀聡 先生
  • 救急救命士
    田中 一平 先生
  • 元消防職員・救急救命士
    大﨑 聖敏 先生

Q&A

  • 勉強があまり得意でなくても大丈夫?

    今まで勉強したことのない「医療」を学びますので、決して簡単ではありません。ですが、医療について勉強したことがないのはみんな同じ。入学後の頑張り次第で成績はどんどん上がるはずです。学校も全力でサポートしますので、一緒に頑張りましょう!

  • 救急救命士になるための道のりは?

    救急救命士として救急車の中で活躍する為には①公務員試験に合格し、救急隊員として5年以上、または2000時間以上の実務経験を積んだ後、一定期間の研修を受け国家試験に合格する方法、②専門学校・大学で先に救急救命士の資格を取得し、公務員試験に合格する方法の2つがあります。①では取得までに一般的に最低でも10年近い時間がかかる上、研修を受講するためには高い倍率をクリアしなければなりません。また消防本部にとっても救急救命士の養成には莫大な時間とお金がかかるため、救急救命士の資格を持った新人を採用する②の流れが増えています。

  • 2年制と3年制の救急救命士養成校の違いは?

    基本的な救急救命士としての知識・技術を身に付ける時間はもちろんですが、公務員試験対策にかける時間が一番大きな違いです。救急救命士が一番力を発揮できる職場が消防本部であることを考えると、この1年の差はかなり大きなものになるでしょう。

東洋医療専門学校や救急救命士のこと、理解できましたか?
もっと詳しく知りたい方は
こちらもご覧ください!

ページTOPへ