2020.04.13

歯科技工士が選ぶ! 「虫歯」にオススメ歯磨き粉

毎日歯磨きをしているのに虫歯になった!!」という経験はありませんか?

それは口の中が酸性になりやすいからなんです!
食事の後、口の中は虫歯菌が一番活性化して酸性になります。
これを中性に戻す力が弱い人は菌が繁殖しやすく虫歯になりやすいんです。
少なくとも1日3回は食事を採るのでずっと口の中が酸性で菌がいることを想像すると怖いですね・・・。

虫歯菌を抑えたり、口の中を中性に戻すサポートをする成分が入った歯磨き粉を使えば予防できますよ。

こちらの4つの成分が使われている歯磨き粉がオススメです。
購入するときに成分表示を見てくださいね。

フッ素 虫歯菌の活動を抑えさらにエナメル質を修復するなど虫歯予防効果があります。
フッ素高濃度配合の歯磨き粉がたくさん発売されていますよ。

キシリトール 虫歯菌を抑制し食事で酸性になった口の中を中性に戻す効果があります。
天然成分なので安心です。1日5g以上とると虫歯菌を減らすというデータもあります。
キシリトールが入ったガムでもOKです!歯磨きが出来ない外出先でも助かりますね!


この成分が入ったオススメ歯磨き粉を3つ紹介します。

虫歯を放置した結果・・・
〇顔が歪む(片噛み)
痛くない歯だけで食事を続けると筋肉のバランスが崩れて顔が歪みます。

(引用元:https://marimo-dental.com/blog/4316/)

〇病気の危険性
歯には神経が通っているので血管に虫歯菌が入り込み酸素や栄養と同じように、
菌が全身を巡り心臓病、心筋梗塞、脳梗塞といった病気を引き起こすことがあります。

虫歯にならないためには・・・
紹介した成分が入った歯磨き粉を使い続けて口の中を常に中性に保つことが一番です。
エナメル質が弱くなっているので歯磨きは食後30分後くらいが目安ですよ。

この記事を書いたのは・・・?

歯科技工士学科 石田先生

この記事を書いたのは・・・?

歯科技工士学科 教員 石田 真里 先生
歯科技工士
趣味:マラソン、鳥の飼育

ページTOPへ