ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは、事務局の黒見です。

今回お伝えするのは、歯科技工士学科冬のイベント
卒業研究発表会テクニカルコンテスト表彰式について
卒業研究発表会&テクニカルコンテスト表彰式!! 下級生は受付にてパンフレット配布をお手伝い♪

まずは、卒業研究発表会の様子から!!
この卒業研究発表会とは
3年生がグループごとに歯科技工についてテーマを決めて研究に取り組み
その成果を多数の業界の先生やいつもお世話になっている講師の先生
保護者の方々の前で発表する機会!!

3年間の学びの集大成を発揮する場なのです!
マウスガードについて研究しました! 大勢の人を前に発表するので、少しドキドキ・・・
各グループで協力し、この日のためにみんなで取り組んできました。

発表後には質疑応答の時間も・・・
業界の先生方からもたくさんの質問をいただきました。 質問にもしっかり対応!笑
プレッシャーに負けることなくしっかり成し遂げました

また卒業生から、現在の職場の様子歯科技工の業界についてお話もしてもらいました。
13期生 船木 侑 さん【京都府 音羽病院 勤務】
病院の口腔外科で歯科技工士として働いています! 「臨床技工の取り組みについて」というテーマで発表してくれました
実は発表してくれた船木くん!!
お父さんお兄さん歯科技工士 で、技工一家なのです
お兄さんも本校の卒業生なんですよ

ドキドキしながら研究発表を終え、ホッとする3年生
やりきったぜいっ!!! ピーーーース!
3年間の成長も感じられました
お疲れ様でした

続いて、テクニカルコンテストの表彰式が行われました。
このテクニカルコンテストとは、学生同士が歯科技工の技術を競い合い
自分の技術を試す絶好の機会

コンテストは10月に学内にて行われて、その結果発表が行われました。
表彰式!! 学校長もみんなの頑張りを見て感動していました。
受賞者にはトロフィーと賞状が渡されました。 嬉しい気持ちを一言!!
このコンテストは、本校の前身である東洋歯科技工学院時代を含め
今年で33年目を迎える歴史あるイベントなのです

とは言ってもなかなか想像のつかない方も多いと思いますので
具体的に学生がどのような物を作ったか、学年毎に紹介していきますね

《 1年生 》
1年生は彫刻刀や技工道具を用いて石膏ブロックを好きな形に削ります。
石膏ブロック(縦4.5cm 横7cm) 作成中・・・
デザインは歯科分野にこだわらず個人のアイデアにお任せ!
完成!!!どや!! さっきの石膏ブロックが、様々な形へ変化!!!
アイデア部門テクニカル部門の2部門で表彰が行われました。
創作アイデア部門 創作テクニカル部門
《 作品 》
アイデア部門 最優秀賞 ボルダリング テクニカル部門 最優秀賞 螺旋(らせん)階段
アイデア部門 2位 ~表裏一体~ アイデア部門 3位 ~3分待ってから~ テクニカル部門 2位 ~人生の12年間~ テクニカル部門 3位 ~時計とカバー~
素敵な作品ばかり

2年生と3年生は、歯科の専門分野でのデンタルテクニカルを競います。
総義歯(総入れ歯)歯冠修復(失われた部分を人工物で埋めて歯の形態を回復すること)歯型彫刻
3部門でより専門的な実技内容です。
採点は教員と実技担当の講師の先生で行いました。

《 2年生 》
総義歯部門 歯冠修復部門 歯型彫刻部門
《 作品 》
総義歯部門 最優秀賞 ~上下人口歯排列および歯肉形成~ 歯冠修復部門 最優秀賞 ~上顎左側中切歯のワックスアップ~ 歯型彫刻部門 最優秀賞 ~下顎左側第一大臼歯の石膏彫刻~

《 3年生 》
総義歯部門 歯冠修復部門 歯型彫刻部門
《 作品 》
総義歯部門 最優秀賞 ~上下の人口歯排列および歯肉形成~ 歯冠修復部門 最優秀賞 ~下顎左側中切歯から第一大臼歯の6本ワックスアップ~ 歯型彫刻部門 最優秀賞 ~右のモチーフと左右対称に3本の歯の石膏彫刻~

日頃の努力のたまものですね!!
受賞されたみなさん、素敵な笑顔
おめでとうございます!!!

3年生は卒業研究や就職活動、国家試験へ向けたラストスパートなど
忙しい日々ですが、その分充実している毎日!!!

残り少ない学校生活ですが、メリハリをつけて楽しく過ごしてくださいね
歯科技工士学科 3年生

ページTOPへ