ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは!事務局の栗田です

過ごしやすい季節、がやってきましたね
栗田は夏場、大半をクーラーが効いた部屋で過ごしてしまったので
この秋はスポーツをして、なまった身体を動かそうと思います

 

さて、秋といえば
3年生就職活動が本格化する季節でもあります
今回は、先日行われた
鍼灸師学科柔道整復師学科
合同就職説明会についてお伝えします

今年度もたくさんの整骨院鍼灸院病院デイサービス等の
企業様が参加してくださいました
たくさんの企業様が参加してくださいました!!

学生たちはスーツでビシッと決め、気合十分
自分の将来を考え、真剣に説明を聞きます
真剣に説明を聞く学生たち 先生方との距離が近い説明会!
メモを取って就職活動に役立てます 笑顔もこぼれる説明会となりました!

東洋医療専門学校の卒業生
採用側として参加してくれました
柔道整復師学科の岩崎先生と卒業生♪ 新卒1年目の卒業生も来てくれました!(左:院長先生 右:卒業生)
現場の第一線で頑張っている卒業生の活躍成長
感じられる1日でもありました

 

せっかくなので、参加した学生たちの
コメントを紹介します

・勉強、就職活動に対し、とてもやる気がでました!

・自分がどんな仕事がしたいのかが明確になりました。

・企業様が私の不安を取り除いてくれました
早く皆さんと一緒に働きたいです!
そのためにも国家試験に必ず合格します!!

 

企業様のコメントも少しだけ

・皆さん、礼儀正しく笑顔が素敵でした。

・皆さん真面目で、東洋医療専門学校の卒業生として
とても誇らしかったです!

 

この他にも、ありがたいコメント
たくさんいただきました!
学生たちの本気で就職活動に臨もうとする気持ちが
伝わったみたいです

治療院の見学も
気合いを入れていきましょう

学生全員が希望の進路に進めるように
先生キャリアセンターも全力でサポートします
全員内定するぞ~~~~~!!!!
頑張れ!3年生!!!!

こんにちは。歯科技工士学科の石田です

10月だというのに暑さが続いていますが朝晩は少し涼しくなってきましたね。
私は11月のフルマラソンに向けて夏に暴飲暴食してついた
ムダな肉を落とすため毎日走りまくっています
LET’S RUNNING

皆さんは歯医者で治療するときに「保険診療と自費診療どちらにしますか?」
聞かれたことありませんか
でもどう違うのかわからないし、どちらを選べばよいのかわからないですよね

違いの1つは治療費です。
保険診療は70歳未満の方は3割負担、自費治療は全額負担です。
もう1つは歯科材料す。
保険診療(保険技工)レジンや銀歯など特定の材料しか使えません。
劣化しやすいのと見た目がよくありません。
保険技工(入れ歯) 保険技工(ブリッジ) 保険技工(クラウン)

自費診療(自費技工)どんな材料でも使えます
セラミックやジルコニアなど見た目も良く劣化しにくいんです
自費技工(審美歯科) 自費技工(矯正装置) 自費技工(ホワイトニングマウスピース)

簡単な治療であれば保険技工で十分ですが、
治療によっては自費技工のほうが丁寧で適切な治療を受けられるので
希望される患者さんが多くなっています。

歯の矯正をする芸能人はとても多いんですよ
千鳥の大悟さんも矯正していますね
歯の矯正
(引用元 http://ord.yahoo.co.jp/o/image)
見えないように歯の裏側に矯正装置をつけているのでいつの間にか歯がキレイになっています

自費技工は材料や噛み合わせにこだわって時間をかけて製作するため、
歯科技工士に求められる知識とテクニックがハイレベルになります。

自費技工物を作れる歯科技工士は技術が高いので、
もちろんそれに見合うお給料をいただくことができます
ちなみにインプラントで患者さんが負担する金額は1本10~15万円
セラミックなど材料によっては100万くらいします。
インプラント
(引用元 http://kawazu.or.jp/treatment/implant.html)


東洋医療専門学校のカリキュラムは自費技工をしっかり学べるように

実技の授業時間を多く取っています

高いテクニックや知識が身に付くので卒業生たちは即戦力として、
そして自費技工をメインとした歯科技工士として活躍しています。

学生の技術力が評価された結果がコチラです
全国学生コンテスト

様々な大会やコンテストNO.1に選ばれています
ここに載っていない学生たちも、もちろん!!高い技術を身につけているので
就職先では自費技工メインの仕事をしていますよ

毎日が充実し心身が満たされた生活を送ることはとても大切です。
歯科技工士は自分の技術が人の役に立ち、
さらに自分の生活も充実させることができる仕事です。
卒業生たちもプライベートを楽しみながら仕事をしています
卒業生のプライベート 卒業生のプライベート

歯科技工士は患者さんを笑顔にして、自分も笑顔で過ごせる
モノづくりのプロで笑顔のクリエーターです

ページTOPへ