ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!
ブログニュース_学校の様子やイベント・入試情報など最新情報が盛りだくさん!

こんにちは!入試事務局のイワサキです

いきなりですが、慣れって怖いですよね。
イワサキはコロナでの自粛期間中、自宅でオリジナルカレー作りに没頭していました。(鉄腕DASHの影響で)
一心不乱に飴色玉ねぎを作ろうとフライパンをあおっていたところ、なんと!

飴色たまねぎが一瞬にして姿を消したのです・・・!

わずかな違和感(イワサキだけに)とともにスグにどこに行ったのかは判明しました。

足が、、、足が、、、飴色たまねぎで埋め尽くされていたのです・・・!

・・・震えたぜ(痛みで)

慣れてきた時が一番危険ですね!
皆さんも飴色たまねぎを作るときはあおりすぎに注意!
ちなみに飴色玉ねぎはそのあと美味しくいただきました。


話は変わって、本校の慣れって怖いねという話。
歯科技工士学科では、これからの歯科技工士に必須のスキルCAD-CAM(キャドキャム) について勉強します

CAD-CAMとは・・・
最新コンピューター技術を使い、歯を設計・加工する技術。仕事のスピードアップや、今まで以上に精密で美しく自然な歯を製作可能にすることから導入する歯科技工所が増えてきています
右の機械で歯をスキャン。真ん中のパソコンで歯を設計。左の機械で歯を削り出します!
開校したときからずっと授業として取り入れていたため、あまり意識していませんでしたが、、、
東洋医療専門学校がCAD-CAMに費やしている授業時間、ハンパなく多いみたいです

 

2年制の学校40時間
東洋医療120時間!
その差80時間―!

80時間もあれば自動車運転免許も余裕で取得できますね!

大事な技術なだけに、しっかりと勉強します。

先日も2年生のCAD-CAMの授業が行われました
クラス全員がCADシステムを使用できる環境を整えています 少人数制なので、一人ひとり指導が行き届きますね!
授業中でも楽しそう! こんな感じで歯を設計していきます
学生も楽しそうですね!

東洋医療専門学校の良いところは、こういった現場で求められる最新の技術を学べるのはもちろん、補綴装置を製作するための基礎もしっかりと身に付けられるということ

業界で求められる技術を当たり前のように勉強していきます

少数精鋭全員を高いレベルまで引き上げますよ!

 

CAD-CAMはオープンキャンパスでも体験することができます!

興味のある方はぜひぜひご参加ください!

オープンキャンパスの詳細はコチラ

歯科技工士についてもっと知りたい方はコチラ

 

 

ページTOPへ