東洋医療専門学校
open

新型コロナウイルス
感染症への対応

本校の学生、保護者等の皆さま

東洋医療専門学校
学校長 太田 宗夫

濃厚接触者の自宅待機期間修正について

新型コロナウイルスの感染者数増加にともない、1月27日(木)から大阪府を含め、34都道府県でまん延防止等重点措置が発令されました。


1月28日(金)の新規感染者数は8万人を超え、大阪府は今後、重症病床使用率が40%を超えれば(27日時点で実質的使用率15.2%)緊急事態宣言の発令を要請する考えも示しています。

今回、爆発的に感染者、濃厚接触者が増えたことによる医療従事者の不足、保健所の業務ひっ迫の軽減、また社会活動の維持を目的とし、従来の濃厚接触者に対する自宅待機期間10日間が『 7日間 』(※感染者と最後に接触した日を0日と数える)に修正されました。
保健所の業務ひっ迫にともない、今後、濃厚接触者と判定された方には陽性反応が出た本人やアルバイト先、または学校から連絡を受けることが増えるかと思います。誤解のないように、きちんと情報を確認するようにしてください。

濃厚接触者となった方は7日間自宅待機し、毎日健康観察をおこなってください。7日間のうちに少しでも異変を感じた場合、居住地域の保健所または大阪市居住の方であれば、濃厚接触者専用ダイヤル( 06-6647-0790 )に必ず相談してください。検査をすぐに受けられないなど、状況によっては自宅待機期間が延長されることもあります。軽い症状であったとしても油断せず、慎重に行動しましょう。

学校の授業形式としては今後も新型コロナウイルス感染症ガイドラインに則り、感染拡大防止の徹底および教育効果も考慮した学修機会確保の両立に努めてまいります。しばらくは遠隔授業が中心となります。不安なことがあればどんなことでも構いませんので、担任に相談してください。

いよいよ3年生は国家試験まで約1か月となりました。昨年に続き、今年も体調管理に気を付けて当日を迎えましょう。1、2年生のみなさんも1人ひとりが感染しない、感染させないことを第一に考え、感染予防対策を徹底していきましょう。ご協力よろしくお願いします。

ガイドライン